ブログ・おしらせ

富士チャレ200に出展して走ってきました

こ、こ、こんばんは。

 

富士チャレ200なるものに初出展!

がてら、200㎞走ってみようということで、チャレンジさせてもらいました。

さすが富士チャレンジ。

 

 

前日の夜に御殿場に入りして、夕飯食べて、かりんとう喰って、風呂入って寝る。

 

4時半起床。

5時半会場入りして、ブース設置。

 

店長選手権に出る店長さんや、100㎞にでる選手に百裂マッサーするやら、たくさん来てくれて接客ご対応。

PHOTO:まこっち

 

マッサーしてるうちに自分まで温まってきたが、聞いてねえよの雨がじゃんじゃん降っているし寒いし、一体いつ天気予報が変わったんだ? どうなってんだ?

 

1周走ってみたが7℃で雨とか、寒さが無理すぎてDNSを本気で検討。

10秒考えて、できるだけのことしてスタートして、無理ならすぐ帰ってこようということに。

 

というわけで、再準備。

 

オイルはWinterとBreathを使い、レインジェルも塗り塗り。

 

体幹冷えたら終わりだけど、冬物は持ってきてないので、夏物を重ねまくって全部で上半身5枚着て、たまたまねじ込んできてたネックウォーマーも装着。

秋物の長指グローブ装着。

下半身は薄めのレッグウォーマーと、シューズカバー持ってきてないからコンビニ袋をシューズ内で装着する裏プレイ(kako案)

 

こんな感じで出発。

 

スタート5分前で700名同時スタートの並びが凄くて、こりゃあ先頭に付くのは無理だなあ。。。

でも、ローリングスタートだというので、追いつけるかも、、、。

と思っていたけど叶わず。

ローリングスタート後の1周目も頑張ったけど叶わず。。。

後で見たら、0周目と1周が6:19 と6:24で全開で走っていた。

 

もう先頭集団のことは諦めて、ペースの合う人と回していたが、気付けば寒さを感じていない。

PHOTO:みずちゃ

 

70㎞ぐらい走ったところで、おしっこしたい感に苛まれてくる。

が、ここで、先頭集団が周回差でやってきて、しばらく付かせてもらうことにする。

3周ぐらい付かせてもらったけど速い。 膀胱と尿道に悪いぜ。

 

離脱してしばらく一人でフラフラしてて、そろそろおしっこタイムでピットインしようと思ったら、またまた集団がやってきた。

湾岸レーシングがサポートしている集団で、絶妙なペースを作ってくれている。これはいい。(トイレ行けない)

この集団で終わらせたいからトイレいけない。

 

というわけで、行けないまま約200㎞を走り終えた。

絶妙なペースを作り続けてくれた湾岸レーシングの皆様には感謝しかない。 お歳暮贈りたい。

「5時間半で走る」ということでペースを作っていたらしいが、僕のタイムは5時間29分だった。 あんたらロボットか?

 

終わってから、とりあえずトイレダッシュ。

走る前は「(晴れたら)200㎞走るのにボトル2本と背中に1本で足りるかなあ??」と思っていたが、終わってみたらボトル半分も飲んでなかった。

 

リザルトは15位

走ってるとき自分のラップ数がわからなくて、メーターも適当にスタートボタンを押していたので本当に既定の44周199kmを走ったか不安で、余計に1周走っておこうかと思ったけど、それよりトイレ欲が上回って周回数はどうでもよかった。

でも、結果としてリザルトが出て44周してたので良かった。

 

イナーメオイルのブースに戻ったら、もうほぼ片付けもしてくれていて、あとは車に積み込むだけ。

店番を手伝ってくれた高橋まこっち家に感謝申し上げます。m(__)m

 

そして、ブースにお寄りいただいた皆様、感謝申し上げます。

m(__)m

 

レース終わったら、冷えたやら疲れたやらで、ピット内は野戦病院みたいになってて、kakoはあちこちで治療していた。

PHOTO:56

 

PHOTO:まこっち

 

 

 

皆様、満身創痍でお疲れさまでした。

m(__)m

 

お気軽にお問い合わせください
Tel.052-734-3534
メールフォーム


運営・お問い合わせ先:株式会社ディッセターレ
〒464-0850 愛知県名古屋市千種区今池2-2-31
Tel:052-734-3534
Facebook: https://www.facebook.com/dissetare/

アスリート仕様のアロママッサージオイル。トリガーポイントの改善・筋肉痛疲労回復・筋膜リリースに
©2022 ©igname Sports Aroma for runners. All Rights Reserved.