ブログ・おしらせ

SPORTEC途中から葬儀へ。

---

 

SPORTECの2日目。

 

初日の状況を見て、ブース内部まで入ってみえることは無いということになり、配置を変えたところ、一転して忙しくなりました。

 

 

初日の倍どころか3倍以上の問い合わせとなりました。

まだまだ改善点は多いと思いますが、ホッとしました。

 

 

仕事としてはホッとしていましたが、名古屋から「父親の調子が悪くなっている」とのLINEがちょくちょく入ってきます。

 

実は父が肺を患い入院していたのですが、きっと大丈夫だろうと思い出展に来ていました。

しかし状況が変わってきて、母や姉のLINEから「恐らく明日はもたないだろう」と判断し、出展最終日はkakoに任せて、20時過ぎに僕だけ東京を出ました。

 

午前1時前に名古屋の病院に到着して、5分後に父の呼吸が止まります。

ここは看護師さんが起こして、再度呼吸が始まったのでほっとしたのですが、脈がかなり弱いとのこと。

姉はそこにいましたが、母が一時帰宅していたので、迎えに行きました。

 

母が合流し2時間ほど病室で家族4人の時間を過ごしました(みんなでしるこ飲んだりしました)

 

父の四肢の冷えが酷くなってきたので、どういう状況なのかスマホで調べたりしていましたが、4時に心拍が急激に上がったと同時に呼吸が止まって、今回は起きることはなく旅立ちました。

 

享年84歳でした。

 

父親は肺の小細胞癌というかなり厄介な癌にかかり、宣告当初に余命1ヶ月と言われましたが、半年ほど頑張りました。

「出展に行ってくるから待っててな」と言って出かけてきましたが、本当に待っていてくれました。

 

僕が戻った時には苦しそうに呼吸しており「帰ってきたから、もう無理しなくていいよ」と呼びかけたところ、その1時間後に旅立ちました。

 

2日目の出展をすると判断した時は、立ち会うのはもう無理だと思い、どんだけ不良息子だと思いましたが、ギリギリまで待ってくれて、本当に良かったです。

 

そのまま3日間喪主を務め(と言っても母と姉が全て仕切ってくれたので、僕は飾りでした)させてもらいました。

 

出展3日目と後片付けを一人でこなし、返す刀で一連の葬儀もサポートしてくれたkakoに感謝します。

 

 

また明日から頑張ります。

 

 

 

お気軽にお問い合わせください
Tel.052-734-3534
メールフォーム


運営・お問い合わせ先:株式会社ディッセターレ
〒464-0850 愛知県名古屋市千種区今池2-2-31
Tel:052-734-3534
Facebook: https://www.facebook.com/dissetare/

アスリート仕様のアロママッサージオイル。トリガーポイントの改善・筋肉痛疲労回復・筋膜リリースに
©2021 ©igname Sports Aroma for runners. All Rights Reserved.