ブログ・おしらせ

伊勢志摩トライアスロンに参加しました(バイクの部。だけ。)

---

 

こんにちは。

 

 

伊勢志摩トライアスロンなるものにお誘いいただき、まるいちさんのチームに入れていただき参加してきました。

ただ、僕はトライアスロンはやりませんので、スイム・バイク・ランのそれぞれをリレーする部門のバイクパートを担当です。

 

バイクパートは基本的に40㎞のTTでして、せこく人の後ろを利用して生きてきた僕の人生において避けてきた分野。

誘ってもらった時にも「一切期待しない」という前提でOKしたのですが、ふたを開けたら「優勝候補になるようにチーム組みました」とのこと。

 

お~い!

 

 

週間予報はずっと雨予報だったので、海が荒れて、もう危険だから中止になるんじゃないか? と期待心配していましたが、すばらしく穏やかな風も日差しもないトライアスロン日和(?)となりました。 パチパチ。

 

・・・。

 

 

前日入りして、1周試走して、当日も1周試走。

 

トライアスロンならではのルールが色々あって、トランジションでの細かいことがいくつかと、ボトル1本差しておかないといけないとか、ソックス禁止とか。

 

あと、こんなボディーゼッケンも。

 

みんな腕にプリントしてたけど、長袖のロードジャージな僕は足に貼り付け。

 

 

レースは、800名近いスイムスタートを見送り、

 

待機すること25分。

スイム担当の林田さんから6番手でタスキを受け取る。

 

こんないい順位で、プレッシャー高まる。。。

 

とはいえ、TTとなれば不確定なことも起こりづらいし、実力通りの結果にしかならないだろうから、精一杯やるだけ。

 

スタート早々カミハギサイクル社長から素敵な野次を喰らいましたが、

思いの外アップダウンなコースなので、上りはロードバイクな自分が有利なのだが、その後の直線な下りで追い付かれる。

 

以前ザックと参加した鈴鹿のTTで、TTバイクの直線と直線下りの速さを身に染みて感じているので、こっちも対策はしてみたが、敵わなかった。

 

最初に追いついた選手とずっと抜きつ抜かれつを繰り返し、途中で異常に早い外人さんにぶち抜かれたが、結局2~3番手争いのままランの八田君に繋いだ。

 

順位を上げることができたので、とりあえずホっとして、もうあとはどうなってもいい感じ。

 

 

しかし、繋いだ八田君のランがダントツに速くて、すぐに前の選手に追いついて、追い抜いて、最終的に優勝。 させてもらえました。

 

 

ありがとう。

 

 

いや、それにしても40kmのTTなんて、酷い仕打ちを喰らいました。 しんどすぎる。

 

 

もう出ません。

 

嘘です。

 

検討だけします)

 

 

 

トライアスロンやってる人には尊敬しかありません。

 

 

 

 

お気軽にお問い合わせください
Tel.052-734-3534
メールフォーム


運営・お問い合わせ先:株式会社ディッセターレ
〒464-0850 愛知県名古屋市千種区今池2-2-31
Tel:052-734-3534
Facebook: https://www.facebook.com/dissetare/

アスリート仕様のアロママッサージオイル。トリガーポイントの改善・筋肉痛疲労回復・筋膜リリースに
©2019 ©igname Sports Aroma for runners. All Rights Reserved.