ブログ・おしらせ

足裏で気付くこと。(Feet in Design)

こんばんは。

 

ちょっと前まで派手にやってたインソールの活動なのですが、最近も地味にやってます(笑)

イナーメオイルなどで忙しくなってしまい、なかなか手を付けられないでいましたが、インソールのデータを取るマシンは非常に優秀な測定器で、これまでも3,000人近くの方々を測定してきました。

 

 

 

 

 

昨日は久しぶりにスタッフの宮本さんを測定してみましたよ。

 

 

筋肉のどこが張っているのかがこれでおおよそ見当がつきます。

 

例えばですが、この解析画像をみると、右足は前のほうが赤く、圧力が集中しています。

もちろん宮本さんはまっすぐ立っているのですが、ここに力を入れることによってまっすぐを維持しているのです。

 

よって、四頭筋や膝回りに張りがあることが予想されます。

 

改善するべき場所のストレッチを重点的に行ったり、リカバリーツールを利用したりすることで、力むことなく、筋肉を使うことなく直立できるようになったりします。

今回の場合、四頭筋ならスティックを使ったり、ヘビーボールで内転筋ゴリゴリでもいいでしょう。

 

客観的なデータを取ることで、本人が気付かなかったことに気付く。

それだけでも非常に価値がありますね~。

 

もちろん、インソール(Feet in Design)で補正することで、日々改善していきます。

手作りなので25,000円(税別)と高価ですが、足元を根本から変えていくのは有効な手段です。

 

 

力を入れて、筋肉を使ってまっすぐ立っている場合、いつかその筋肉が衰えたとき、まっすぐを維持できなくなります。

そして杖に頼ったり、背中を曲げてまっすぐを維持するようになります。

 

 

皆さんの足裏はどうでしょうね?

 

 

Dissetareではこの機械で無料測定してます。 いつでもご連絡ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お気軽にお問い合わせください
Tel.052-734-3534
メールフォーム


運営・お問い合わせ先:株式会社ディッセターレ
〒464-0850 愛知県名古屋市千種区今池2-2-31
Tel:052-734-3534
Facebook: https://www.facebook.com/dissetare/

アスリート仕様のアロママッサージオイル。トリガーポイントの改善・筋肉痛疲労回復・筋膜リリースに
©2018 ©igname Sports Aroma for runners. All Rights Reserved.