ブログ・おしらせ

アップオイルを使う理由ってなんですか?

そもそも、なんでアップオイルを使う必要があるのか?
って、根本的なところ。

 

野球・サッカー・テニス・マラソンなど、自転車以外のスポーツでは、あまりオイルを使用する「文化」ってないような気がします。

 

これ、なんでなのか分かりません。

 

想像するに、サイクルスポーツでステージレースとなれば、翌日までに疲れを取っておかないと話にならない。

 

それだけ、1日200㎞のツアーを主体としてきたサイクルスポーツは過酷で、疲労回復に対して、少しでもオイルなどに頼ろうとしてきた結果かもしれません。

 

同じ有酸素運動であるマラソンにしても、一人の選手が出るレースといえば年間数レースですもんねー。

 

いや待った!

 

「疲れを取っておかないと・・・」という話なら、リカバリー(乗ったあと)オイルで、夜のマッサージで使えばいい。

 

じゃあ、アップオイルはなぜ塗るの??

 

みんな使ってます。

 

ねえ、それ、なんで使ってるの??

 

これ、僕は昨年ずーっと、使ってて思ったんですが、
アップオイルを塗って走ると、筋肉の疲れがかなり違うんです。

 

もちろん、パフォーマンスアップとか、足攣り対策、アップ時間の短縮とか、メリットは多くあると思います。

 

が、僕にとっては疲労軽減という名目こそ、アップオイルを使う大きな理由です。

 

使用してスタートすると、脚を大きく使える様になり、同じ負荷でも脚全体を使って受け止めることができるようになる。

 

そんなイメージです。

 

なので、通常練習においても是非使っていただくことが、リカバリーにもつながってきます。

 

土曜練習にアップオイルを使うことは、日曜の練習パフォーマンスにも影響してきます。

 

 

それが、ヨーロッパで根付いてきたオイル文化の答えだと思います。

 

 

 

お気軽にお問い合わせください
Tel.052-734-3534
メールフォーム


運営・お問い合わせ先:株式会社ディッセターレ
〒464-0850 愛知県名古屋市千種区今池2-2-31
Tel:052-734-3534
Facebook: https://www.facebook.com/dissetare/

アスリート仕様のアロママッサージオイル。トリガーポイントの改善・筋肉痛疲労回復・筋膜リリースに
©2018 ©igname Sports Aroma for runners. All Rights Reserved.