ブログ・おしらせ

日焼け止めとの併用は?(紫外線対策)

今日は紫外線対策について。

 

 

よくあるご質問の中に、オイルは日焼け止めの前か後か、、というのがあります。

これは、オイル塗った後に日焼け止め が正解ですね。

日焼けクリームを塗ることにより毛穴を塞いでしまい、アロマ成分を吸収しづらくなってしまいますから。

 

ただ、それよりも、肌を露出するシーンでイナーメオイルを使ってスタートするメリットは多く、


・日焼け止め自体も量が少なくて済みます。

→ オイルが下地になってるから伸びますからね。

 

・ホホバオイルにも日焼け止め効果はあるようです。
→ 日焼け止めが伸びて薄くなっても、ある程度大丈夫。

 

 

さらに、、

日焼けで失われるビタミンやミネラルへの対策。

これが問題というか最大のメリットでして、日焼けって思った以上に体力を奪います。
肌が紫外線に当たり、ビタミン・ミネラルを奪われる。

 

この対策として、ホホバオイルに配合されている栄養分は有効です。

 

 

さらにさらに、乾燥を引き起こすことによる肌ダメージへの対策 にもなります。

 

風を受けて肌が乾燥していると、肌を紫外線からバリアする機能が弱くなり、ダメージを強く受けてしまいます。

 

意外にも、乾燥は大敵です。
ホホバオイルは保湿性が高いため、乾燥に対してもメリット大。

 

とまあ、肌を露出する際にもアップオイルを使用することは非常に重要ですね!

日焼け止めは必要ですが、日焼け止めを塗ると乾燥しますから、ここを防ぐためにも、やはりオイルなんです。

 

 

 

 

お気軽にお問い合わせください
Tel.052-734-3534
メールフォーム


運営・お問い合わせ先:株式会社ディッセターレ
〒464-0850 愛知県名古屋市千種区今池2-2-31
Tel:052-734-3534
Facebook: https://www.facebook.com/dissetare/

アスリート仕様のアロママッサージオイル。トリガーポイントの改善・筋肉痛疲労回復・筋膜リリースに
©2018 ©igname Sports Aroma for runners. All Rights Reserved.