ブログ・おしらせ

身体のどこに使うか。

「アップオイル・リカバリーオイルの塗るポイントについて」

どちらも(つい忘れがちなのですが)レーパンで隠れているところが大切な場所です。
つまり、

・お尻周り
・股関節周り

塗り忘れないで下さい。
ここの筋肉が硬いか柔らかいかで、その先の四頭筋・膝・ふくらはぎ・アキレス腱への動きに関わってきます。

サロンでの施術でも、色々な負の原因を辿ると、股関節やお尻周辺であることは少なくありません。

もちろん、脚全体にも塗るのですが、ついレーパンに隠れているので忘れがちなんです。

イベント出展なんかで皆さんにマッサージを体験してもらえる時には、塗り方を細かく説明ができるのですが、ネット上で文章で伝えるには限界がありますね。

あと、アップオイルの場合は、毛穴が少し開いた状態で塗ったほうが吸収率が高くなります。
ということは、レース前なんかだと軽くアップを行ったあとがベストかと思います。

ただ、僕は(練習前に塗る時も含め)塗るタイミングについてはあまり意識してません。
そこまで過敏にならなくてもいいと思います。

運動30分前ぐらいかなあ・・・という程度です。

ただ練習だと、塗ること自体を忘れるか、軽視しがちです。

ところが、アップオイルを練習でも使うことは、疲労軽減に非常に効果的。
是非忘れずに塗ってやって下さい。

 

 

 

お気軽にお問い合わせください
Tel.052-734-3534
メールフォーム


運営・お問い合わせ先:株式会社ディッセターレ
〒464-0850 愛知県名古屋市千種区今池2-2-31
Tel:052-734-3534
Facebook: https://www.facebook.com/dissetare/

アスリート仕様のアロママッサージオイル。トリガーポイントの改善・筋肉痛疲労回復・筋膜リリースに
©2018 ©igname Sports Aroma for runners. All Rights Reserved.